2017/04/15 (Sat) 小林写真館撮影チームユニフォーム完成!

小林写真館の撮影チームのユニフォームが出来ました!
_H4V2282.jpg
ロゴもカタカナを使用して元気なイメージに。

パーカーとポロシャツの2種類☆
_H4V2257.jpg
トレードマークは20世紀少年の「ともだち」みたいなニュアンス入れてます。

デザイン制作はダブデザイン様にお願いしました。

これからのロケシーズン、鶴ヶ城とか御薬園とか磐梯エリアとかで小林写真館ユニフォームを着たスタッフが駆け回ってるのを見かけるかも!
_H4V2280.jpg
その時はお気軽にお声をかけてくださいませ。


最高の笑顔でお応えします!


カメラマン     田中 将








フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。






kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


2016/05/03 (Tue) 故郷の味、おもてなしの味、會津の味

ゴールデンウィークで會津に帰省されてる方々、また、會津に観光にいらしてる方々がいらしゃると思います。
春と夏の間、初夏少し手前で會津の新緑も美しい季節。
長い冬から春を待ちわびた生命が爆発し、大自然の中の人間もその季節の恵みを体に取り入れて育まれた食文化。

鰊の山椒漬けは會津のこの季節の代表的な郷土料理です。
13015532_1019272908120474_499964054798163259_n.jpg
身欠き鰊は會津の食文化を語る上では欠かせない食材です。
10250295_644979675549801_1498329911409567759_n.jpg
筍と一緒に煮たり
11426233_850563088324791_7846584897530456439_n.jpg
ウドとか、山菜と一緒に煮たりします。
海のない會津の食文化は干物文化だったりします。
12932805_1010405805673851_4608299938369747512_n.jpg
カワハギの干物の山椒漬けも好まれています。

新ジャガが美味しくなると、味噌かんぷら(ジャガイモ)とか
11083900_809155855798848_6466012785463357763_n.jpg
これも生の海産物ではないのですが
_DSC6663.jpg
鯨の皮下脂肪の塩漬けで作る鯨汁にも、この季節を感じます。
鯨の脂とジャガイモの相性が抜群なんです♬

會津の一番有名な郷土料理のこづゆも貝柱と椎茸の干物の旨味に満ちた食べ物☆
_DSC6588.jpg
乾燥した海産物を美味しくいただくための先人の知恵が詰まっています。

會津の漆の器でそんな郷土料理達を食べていると、古の會津侍の魂が蘇って来るようで、背筋がピンっと張ってきたりします。

會津に帰省されてる方々、観光にいらしてる方々、そんな會津の今の季節を存分に楽しんでくださいね!




                      カメラマン   田中 将





My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。




kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


2012/06/29 (Fri) 蛍、見つけた☆

@会津若松。
絶え間なく車の往来するバイパスのわきの小さな川にこんなにもたくさんの蛍が舞っていました。
333399_387461201301651_152191651_o.jpg
日々、何気なく通る場所に舞う夏の夜の炎に胸を躍らせ、また、はかなく切ないその光に少しセンチメンタルな気分になってみたり。。。。。すぅっと光を放ち風に舞い、すぅっと消えて舞う蛍たちは、静かに命を繋ぎ、生命の輝きを夜空に放熱します。

だから夏は暑いのかな?などと思ってみたりして☆



蛍を綺麗に撮影してみたい!とお思いの方も多いと思いますので、ここで少しだけ撮影法を披露させていただきます♪

1.カメラを三脚に取り付けます。出来ればレリーズを付けて直接シャッターを押さないようにしましょう。
2.カメラの撮影モードをM(マニュアルモード)にします。
3.撮影場所によって様々ですが、感度設定をとりあえずISO400ぐらいに設定します。
4.シャッタースピードをバルブにします。これで長時間露出の時間を任意に設定出来ます。
5.絞り(F値)をF5.6ぐらいにします。撮影意図によって変わりますがとりあえず。
6.シャッターを切ります。撮影場所によってシャッタースピードも様々ですが、とりあえず3分ぐらい露光をかけてみましょう。

この手順で撮影してみてテストしましょう。
写真に映り込む風景の明るさがちょうどいい露出を見つけたらオッケーです。
長時間露光をすると、カメラの前を通った蛍の数をたくさん写し込めます。
ですので、私の場合は可能な限り低感度でスローシャッターにします。
そうすることによって、写真のざらざらしたノイズも少なく撮影出来ます。


どうですか?
蛍を撮影したくなりませんか?


写真を通して季節を感じ、小さな幸福感を発見するのは大きな歓びになると思いますよ☆
ひとつの発見と一枚の写真。
もっともっと自分の住む街が大好きになれますから。


それでは、よい写真を!



                    カメラマン   田中 将







My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。




kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/21 (Mon) 美味しい金環日食♪

今日、2012.5.21☆金環日食!
平安時代以来の一大天体ショーに、皆さんも早朝から太陽に齧りついていたのでは?
私も自宅のベランダから日食を楽しんでいました♪
464469_367442859970152_100001133232787_943112_1902268399_o.jpg


厳密に言えば、ここ会津若松では金環日食には至りませんでしたが、限りなく輝くリングに近い不思議な太陽に、ドキドキ胸を躍らせてました。


勿論、私も準備万全!!
412821_367461656634939_100001133232787_943127_1528443040_o.jpg
月が太陽を食べるある意味シュールな現象。。。
食が進むにつれて、あたりは夕方のような光の色と暗さに染められました。
古より不吉なものの前兆だと言われていたのもなんとなくわかるような気がしました。


一時間ほどの天体ショー。気がつけば、だいぶお腹も空いてきましたねw


私の金環日食の写真はコレです!
464033_367435183304253_100001133232787_943104_810025596_o.jpg
美味しくいただきました♪


                          カメラマン   田中 将





My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。




kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


2012/01/23 (Mon) facebook@会津若松

よく町中でスマートフォン片手に、まるで和歌でも詠むような仕草で何かをしている人を見かけます。。。
個人の携帯端末から世界中に気軽に何かを発信して共有出来る時代。

facebookってご存知でしょうか?
全世界に8億人以上のユーザーを持つ世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービスです。
手のひらから全世界に向けて情報を発信出来る時代ですw

毎日のなにげない挨拶、また世の中のあらゆる事象と情報を世界中の人達と気軽に共有出来ます。
気分にまかせてふわふわとfacebook上を漂うのもいいし、ビジネスツールとして活用するもよし、ユーザーの数だけその目的と意味は多様です。


さて、小林写真館もfacebookページというものを持っております。
facebookは企業のホームページ的なものも作れる訳で、小林写真館の場合は私、田中 将が管理しています。
実名で個人のアカウントも持っているからこそのfacebookページ。
主体となる個人がいないとfacebookページの魅力も生きてきません。

小林写真館としては会社のキャンペーン告知やブログの更新の告知に使っています。
個人的には日々、いろんな写真をアップしています♪


写真館のカメラマンとしては皆様のご想像するように成人のお嬢さんや七五三のお子様や婚礼写真などの撮影をしています。また、地元の企業様の広告写真なども撮影しています。


でも時々思います。。。
一眼レフのハイスペックで重いカメラを振り回したあとに、コンパクトカメラに持ち替えて、結局一日中カメラ持って写真を撮っている自分がいる。。。。気の向くままに撮りたいものに一日中シャッター押しっぱなし!
カメラマンって本来、仕事とプライベートの境界が非常に曖昧な職業なのですw
225111_186902751357498_100001133232787_445744_1536608_n.jpg
お!目の前に強烈に美味しそうな会津名物のソースカツ丼があるではないかっ!当然、シャッターを押します。


ん?ビロビロにぶっ太い会津の手打ち麺があるっ!なんて美味そうなんだっ!
394366_294592763921829_100001133232787_775229_1024727909_n.jpg
押す!押す!押忍っ!


愛を込めて、写真を撮らずにいられない自分がそこにいますw


去年の大震災を境に福島県でのSNSユーザーは爆発的に増えたんじゃないかなぁ。。。。
それぞれの想いと、人と人とのつながりと絆を強く求める空気、感じます。
377426_290508257663613_100001133232787_766167_117108065_n.jpg


ここ、会津若松に住んでいて発信しているのだ。。。という部分というか、気分は大切にしていかなければならない。
333930_288816881166084_100001133232787_762951_2079419584_o.jpg


そうじゃなくちゃ、この街で創業100周年を迎えた写真館として、また会津人として発信する意味が無いと強く思っております。


@会津若松。。。。。
272418_196001690447604_100001133232787_497023_3357103_o.jpg
心に秘めた想いと世界と出会った瞬間のを「和歌でも詠むように」素直に撮影し、ここ会津若松に生まれ育った「愛」に翼をつけて写真としてこれからも世界に発信して行こう。。。。と思います。


                             カメラマン  田中 将






My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。





kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

小林写真館

Author:小林写真館
福島県会津若松市の小林写真館です。営業写真館ではありますが広告写真、エディトリアル、レンタルフォト、大判インクジェット出力などなど、写真に関するいろんなご要望にお応えします。真のプロ集団、小林写真館をよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード