--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/30 (Sat) 会津はうつくしい。。。

カメラマンの不肖ワタクシ田中将でございます。

スタジオにばかりこもっているのは良くありません

会津はうつくしいのです。
季節は巡るのです。
巡る季節にココロ震わせなければいけないのです。
そういう日常的な感動を素直に受け入れなければカメラマンは写真がヘタクソになってしまう!
。。。。。。という考えを常日頃もっております。という訳で今日は会津の四季と風景写真です。

は桜。。
ishibe.jpg

会津五桜のひとつ石部桜です。夕日に照らされて美しい。。

は緑。。
hyakko_01.jpg

hyakko_02.jpg

genbei.jpg

昭和村のおいしい湧き水。。上2枚が「冷湖の霊泉」、3枚目が「源兵衛清水」。
ブナの原生林の奥の奥から湧き出るおいしい水。ボクは昭和村大好きなので、昭和村の銘水スポットは全制覇してますよ。森のにおいとすり抜けていく空気。。。
癒されますよ、ココは。
でもには注意しましょうね。

は紅葉。。
kouyou_01.jpg

裏磐梯は檜原湖周辺。ここの紅葉は早朝の日が出てすぐぐらいのタイミングから2時間ぐらいが一番うつくしいと思います。
早起きすると腹がいい感じにへります。(笑)
撮影後は喜多方に降りていって朝ラーで決まりっす!
朝ラーって何かって?朝ラーメンの略です。喜多方は朝からラーメン屋やってて、喜多方のひとは朝からラーメンを食べます。

は雪。。
singu_01.jpg

singu_02.jpg

イチョウの古木で有名な喜多方の新宮熊野神社ではありますが、ボクはあえて冬に行きます。
吹き込んだ雪がシンメトリーな空間に墨絵の世界を作っていく。。あぁ、うつくしい会津の冬、うつくしき日本の建築。。
写真を撮るとなぜ腹がへるんだろう??
撮影後には朝ラーですかね、とりあえずは。。

sibuki.jpg

最後は猪苗代湖に冬の一番寒い時期に出来る「しぶき氷」です。
最寄りの駐車場から木にくくりつけられた布をたよりに歩く歩く歩く。。。。歩いても歩いてもなかなか着かないです。途中でほんとにこの先にあるのか疑問になるぐらい。
猪苗代湖からの水気を含んだ空気が、まさに猪苗代湖側の自分の顔に容赦なく吹きつけてきます。だから顔の半分が凍ってきます。
やっと着いたその先は「氷の世界」。思いきり3回転びました。
写真を撮るとなぜ腹がへるんだろう?
帰りはきまって、滝沢峠の近くの強清水の茶屋で、まんじゅうの天ぷら2個と、するめの天ぷら2枚にかけそばを食べるのがボクの定番です。

いやぁ、会津はうつくしい!
いい感じに腹のへるステキな所です。


      カメラマン田中将





スポンサーサイト

美しい会津の風景 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

小林写真館

Author:小林写真館
福島県会津若松市の小林写真館です。営業写真館ではありますが広告写真、エディトリアル、レンタルフォト、大判インクジェット出力などなど、写真に関するいろんなご要望にお応えします。真のプロ集団、小林写真館をよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。