2014/10/03 (Fri) アイ・LOVE・會津の醤油ラーメン

會津には美味しいラーメンがあります。
會津のラーメンの特徴は、平打ち太縮れの多加水麺。そして豚骨とガラと節系の合わさった醤油スープです♪
懐かしい「支那そば」的なその醤油ラーメン♡
いろんなラーメンを日々食べておりますが、ボクはそのシンプルで無駄の無い美味しさの醤油ラーメンに必ず戻ってきます。シンプルなだけに奥が深い會津の醤油ラーメン達をご紹介します。

どのお店も甲乙つけがたい!

一軒目はふじ乃さん
ふじ乃
比内地鶏と豚骨でとられたスープと、自家製手打ち麺が魅力的!
写真は「チャーシューワンタン麺」。このワンタンもチャーシューも本当に丁寧に作られています。食べ終わった後にも余韻が残り、しばらく幸せな気分になれちゃう♡

二軒目はばんげやさん
ばんげや
昔から変わらぬ會津の王道ラーメン!懐かしく優しいのに、どこか力強い印象。まるで會津人そのもののようなラーメンです。チャーシューも良質な豚肉を使用してて素晴らしいクオリティー!
写真は「チャーシューメン」。
このクオリティーのラーメンが、オーダーから3分ぐらいで出されるから驚きでもあります。食べた後の幸せ感も素敵♡

三軒目はつけ麺よし岡さん
よし岡
もともとつけ麺専門店なのですが、温かいラーメンも始めたので食べてみたらビックリ!
写真は「煮干しラーメン」。煮干しの力強い香りに食欲をそそられます。そして、煮干し系でありがちなエグ味が全くない!魚介のアミノ酸を体にダイレクトに入れているような美味しさに元気が漲ってきます♡

四軒目は来々軒さん
らいらいけん
末廣町飲食店街にひっそりとある老舗。女将さんの細腕で作られるラーメンは、力強く優しい昔ながらの醤油ラーメン☆ボクの母が若い頃から通ってるお店で、母に勧められて行ってからハマってます。
いつも小鉢に一品、何かをサービスしてくれたり、帰る時には暖簾まで笑顔で見送ってくれる女将さんに会いに行くのが密かな楽しみなのです!

五軒目はいさみさん
いさみ
写真は「ネギチャーシューワンタン麺」。ちょっと盛り過ぎで、ここの特徴的な自家製手打ち麺が写ってないのが残念!最大で1センチぐらいの太さまでのランダムな太さに手打ちされた麺の食感は、日本中どこにもない個性的な味わい。一年中食べることが出来る冷やし中華も捨て難いです。冷やしだと、その麺が冷たく〆られて、よりいっそうの個性的な食感を生むのです♪

六軒目はうえんで食堂さん
うえんで
上記のばんげやさんと同じ地域の人気店のひとつです。
ここの自家製手打ち麺の太さは、いさみさんといい勝負!會津人はランダム太縮れ麺大好き♡
コクのある醤油スープと、名物のカシラの串焼きの相性が抜群。毎日食べても飽きのこない美味しいラーメンです。店内には、日本中のお城のポスターと世界のオートバイのポスターが貼り巡らされてて面白い雰囲気も大好きですw

七軒目は大笑家さん
大笑家
會津若松市内で唯一「朝ラーメン」で営業してるお店!
煮干し系の力強いスープは、二日酔い明けの朝に沁みる沁みるwこちらも別オーダーで極太手打ち縮れ麺が選べます。
煮干しの香りがしっかりと立っているので、背脂増しにしても美味しい!背脂は、しっかりしたスープがあってこそ際立つものなんだなぁ〜と実感出来るお店です♡


七軒のお店をご紹介しましたが、あくまでボクの独断と偏見ですw
でも毎日ラーメンを食べている「ひとりの會津人」として、自信を持ってオススメいたしますので是非是非!


                    カメラマン    田中 将




My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。




kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

会津の独断と偏見グルメ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

小林写真館

Author:小林写真館
福島県会津若松市の小林写真館です。営業写真館ではありますが広告写真、エディトリアル、レンタルフォト、大判インクジェット出力などなど、写真に関するいろんなご要望にお応えします。真のプロ集団、小林写真館をよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード