--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/05/03 (Tue) 故郷の味、おもてなしの味、會津の味

ゴールデンウィークで會津に帰省されてる方々、また、會津に観光にいらしてる方々がいらしゃると思います。
春と夏の間、初夏少し手前で會津の新緑も美しい季節。
長い冬から春を待ちわびた生命が爆発し、大自然の中の人間もその季節の恵みを体に取り入れて育まれた食文化。

鰊の山椒漬けは會津のこの季節の代表的な郷土料理です。
13015532_1019272908120474_499964054798163259_n.jpg
身欠き鰊は會津の食文化を語る上では欠かせない食材です。
10250295_644979675549801_1498329911409567759_n.jpg
筍と一緒に煮たり
11426233_850563088324791_7846584897530456439_n.jpg
ウドとか、山菜と一緒に煮たりします。
海のない會津の食文化は干物文化だったりします。
12932805_1010405805673851_4608299938369747512_n.jpg
カワハギの干物の山椒漬けも好まれています。

新ジャガが美味しくなると、味噌かんぷら(ジャガイモ)とか
11083900_809155855798848_6466012785463357763_n.jpg
これも生の海産物ではないのですが
_DSC6663.jpg
鯨の皮下脂肪の塩漬けで作る鯨汁にも、この季節を感じます。
鯨の脂とジャガイモの相性が抜群なんです♬

會津の一番有名な郷土料理のこづゆも貝柱と椎茸の干物の旨味に満ちた食べ物☆
_DSC6588.jpg
乾燥した海産物を美味しくいただくための先人の知恵が詰まっています。

會津の漆の器でそんな郷土料理達を食べていると、古の會津侍の魂が蘇って来るようで、背筋がピンっと張ってきたりします。

會津に帰省されてる方々、観光にいらしてる方々、そんな會津の今の季節を存分に楽しんでくださいね!




                      カメラマン   田中 将





My Great Web page







フェイスブックページも出来ました。小林写真館ファン募集中です!気軽に「いいね!」してみてください。




kobayashistudioをフォローしましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 会津若松情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 写真店・写真スタジオへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

番外編 | trackback(0) | comment(0) |


<<會津のソースカツ丼はデカいんです | TOP | じゃらんには載ってない會津マジカルミステリーツアー☆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kobayashi1912.blog47.fc2.com/tb.php/370-3ee48b88

| TOP |

プロフィール

小林写真館

Author:小林写真館
福島県会津若松市の小林写真館です。営業写真館ではありますが広告写真、エディトリアル、レンタルフォト、大判インクジェット出力などなど、写真に関するいろんなご要望にお応えします。真のプロ集団、小林写真館をよろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。